いい人でいたい私

koharu

2019-06-12
新しい(Aさん)恋物語
-

スポンサーリンク

「今日は何をするの?」
私が休みの日、Aさんに必ず聞かれる

「友達と3人でランチするの」

「いいね 楽しんできてね」
「それがあんまり気がすすまないの」

「あら それは困ったね どうして?」

「うちの職場にいた二人なんだけど
そのうちの一人がね…疲れるの
とにかく話を聞き続けるのが辛くて」

もともと交友関係は狭いけど
そんな私もママ友だったり職場だったり
学生時代の友人だったり
女子友から定期的にランチに誘われる

1 心から笑える
2 居心地いい
3 会った後、毎回後悔する
4 気を遣って疲れる

その日は3,4
付き合いと割り切って行ったものの
案の定 私は早く帰りたかった

おいしい食事もちっとも味を感じない

なぜなら会話のほとんどが
自分の自慢話と人の悪口
それもずっと一人で話してる

私ともう一人の友達は
ただただ相槌をうっているだけ

よくこんなに話せるなぁ

得るものは何もない
なんともつまらない苦痛な時間

わかっていながらも断れなくて
毎回来てしまう

またそんな自分を悔やみ嫌気がさした

c093c39779c4b95d81a8689f8b572b24_t.jpeg