あの頃を思う

koharu

2019-05-27
新しい(Aさん)恋物語
-

スポンサーリンク

元カレと別れて2年

どっぷりはまっていたあの頃
すっかり周りが見えなくなっていた

朝帰りにお泊り
暇を見つけては会っていた

会いたいと言われたら
どんな状況でも
なりふり構わず会いに行った
電話もかかってくると
断れなかった

今思うと 恐ろしくなるほど無防備だった
今では考えられない

女としては輝いていたけれど
ずいぶん無理していた

子供たちが成長すると
手が離れて助かる反面
出かけるのにはとても気を遣う

特に女の子は鋭い

Aさんが同じ既婚者で
遠くに住んでいてよかった
と思うことが多いのは

突っ走ってしまう自分と
そんな今の状況があるから

Aさんと会うことになって
久しぶりに気を遣うお出かけ
わくわくした気分と

あの頃の自分を重ねて
もうあんなことはできないと
少し寂しくもあった

kongai15.jpeg