それでも罪悪感

koharu

2019-05-25
新しい恋物語
-

スポンサーリンク

遠くに住んでいるAさんとのデート

「ママ この日は研修でね
日帰りだけど早く家を出て
帰りも少し遅くなるの」


「わかった 頑張ってね」

元彼と付き合っていた時は
まだ幼稚園だった息子も
小学校に入り
留守番も姉弟で
任せられるようになっていた

それでも夜遅くまで家を留守に
するのは抵抗があった

相変わらず夫は単身赴任中で不在
家のことなど気にせず
自由にしている夫を
恨めしく思うことも多かった

(どうしようかな)

母親としての苦悩

既婚者の男性と二人きりで
夜遅くまで出歩いて
その間に子供たちに何かあったら

会社の飲み会や
女子会の時にはない
うしろめたさを感じていた

2019012.jpg