かわいくないところがかわいい

koharu

2019-05-09
新しい(Aさん)恋物語
-

スポンサーリンク

理屈っぽい かまってちゃん

はぁ…

ダメだぁ


そして自己嫌悪

Aさんは価値観を押し付けられて
きっと負担だったに違いない

それでもAさんは いつも
変わらず優しく
同じ文章で接してくれた

どんなに救われただろう

「なんかね 不安で仕方ないの
既読にならないとまたどっかに
行っちゃったかと思うの
だって私たちはラインだけが頼りなんだもの」

「そうだね 、不安にさせてごめんな」

「どうしておやすみなさい
言わないで寝ちゃうの?」


「ごめんごめん
俺 横になったらすぐ意識なくなっちゃうから
気を付けるよ」


あーダメダメな私
またAさんに謝らせてる

そうゆう時こそ自分の感情を
手放さなきゃいけないのに
困らせてばかりいる

夜は特に不安になったり
落ち込んだり
寂しさが募る
寝るときには「おやすみなさい」
の一言だけでも言ってほしい
朝まで連絡がないのが怖かった

でもAさんはどういうわけか
こんな私をちっとも不快だと感じたことはなく
むしろ嬉しかったと言ってくれた

kongai15.jpeg