共通点から思わぬ提案

koharu

2019-03-20
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

ラインの向こうにいるA氏は

どんな人なんだろう

DSC00634.jpg


A氏も思っていたかもしれない
だけどお互いに
写真を見せてとか誰に似てる?
などと詮索することはなかった

どこに住んでいるのかも
ラインを始めて
しばらく経ってから知った

私が生まれてから1度も
訪れたことのないところに
住んでいるA氏

私が住んでいる田舎町もまた
A氏にとっては縁もゆかりもない場所

私たちはきっと会うことはない

寂しい気持ちもあったけど
受け入れていた

……でもある日
その思いを覆すことが……

ヨガのインストラクターである
友達のレイちゃんから
イベントの手伝いを頼まれていた

遠出になるため
その日はレイちゃんのマンションで
一泊することになっていた

そのことをA氏に告げると
「おおっ 偶然!
そこは取引先の会社の近くで
時々行くことがあるんです」

「えっ ほんとですか?びっくり」

思いがけない共通点があったことに驚く私

さらにA氏からこんな提案を受けた