思い出に変わるということ

koharu

2019-02-23
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

暗い思い出しかなかった秋は儚く過ぎ
そろそろ冬の足音

それは別れてから 
季節が一巡したということ

IMG_2262.jpg




小さなお楽しみはA氏のブログ
今日はどんな話題かなと
わくわくしている自分

SNSの世界
見えない相手
マイナスのイメージが強かったけど

リアルじゃない人間関係は
そのままの自分を出せる場所でもあった

会うわけじゃない

話すわけでもない

文章を読むだけ

でもこのパソコンの向こうにいるA氏は
実在する人物

どんな人なのかなと想像する

今日は ヨガ教室の話だ
へぇ~男性も数人いるのね
終わった後には
ディスカッションする場があるの?
輪になって意見交換するんだって
私はそうゆうの苦手だな

A氏は海が好きなのね
私も好きですよん
サッカーも
全く興味ないな

いつの間にかヨガブログであることを忘れてる

そしていつしか
彼との楽しかったことも辛かったことも
客観的に脳裏に映し出されるようになった

これが思い出に変わるということなのかな