ずるい男

koharu

2019-01-24
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

その日の夜
彼からメールが届いた

FYI00329549.jpg




最後にくれた
とってもありがたーいお言葉だった

「あなたへの感謝の気持ちを
忘れずに生きていきます」


はぁ?よく言うよ
私の事なんかとっくに忘れてるくせに

なんとかきれいに
終わらせようとする
ずるい男

だけど愛してた

もう涙も枯れ果てて出てこない

疲れたよ

でも これでほんとに終わったんだ

4年間か…
彼の気持ちの変化を感じ
もがきながら

少しずつ現実を
受け入れる時間があったから

最終的には失ったけれど
その時の衝撃は
それほどでもなかった

何度も何度も
自分の心に鍵をかけては
開けて 後悔

その頃は苦しかったけど
そうして もがいている期間も
必要だったのかな

それでも
ほんとに失い

時が経つほど

現実に直面して
強い喪失感で
一人で立っていられない自分がいた