さよならを言うために

koharu

2019-01-18
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

さよなら 
言ってないし
言われてない
c093c39779c4b95d81a8689f8b572b24_t.jpeg


最後にもう一度だけ会って
彼の気持ちを確かめたい

「どうゆうつもりで時々メールしてくるの?」
「もう私とは終わったんだよね?」

そんなことを今さら聞いてどうするの
最後の悪あがきですか

もう別れてるのに
 さよなら という言葉に
こだわる必要ある?

わざわざ傷つきに行くことないじゃん

未練じゃない
ただ会っておきたかっただけ
近づくためじゃない

ほんとに手放すために会うなんて
おかしいよね
わかってる、自分でも

彼の最後の姿を
この目に焼き付けたい

そんな願いを持つことも
許されないのかな

きちんと さよなら を告げて
幕を閉じたい
現実を受け入れたい

小さな期待をゼロにしたかった

その思いを私は
ある日実行に移した