最後になっても悔いはない

koharu

2019-01-11
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

私は精一杯彼のために尽くした
最後まで

だから もう悔いはない

FYI00329549.jpg

そんな気持ちで
大雨の中
彼の運転手を務めた

「無理言ってごめん、ありがとう」

「ううん 役に立ててよかった」

私も精神的に少し落ち着いていたから
彼に対して嫌な感情は湧かなかった

だけど実際に会うと
寂しさだけは
どうにもならなかった

車の中で、彼が私に告げた言葉

(その記事はこちら

自分はいつまでも
日の目をみない存在だということ

4年前それでもいいと言ったのは
嘘じゃないよね

だけど少しづつ変化した彼の気持ちを
止めることはできなかった
誰にも…

彼と会ったのが
この日が最後になった