真っ暗なトンネル

koharu

2018-12-28
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

あんなに傷ついたのに

怒りは予想した通り
時間が経つほどに
薄れていった
20180929111434d51.jpeg


彼は自分の言葉で
私がこんなに苦しんだことも
知らずに
相変わらずその後は
連絡がなかった

私も自分から連絡をとる気には
なれなかった
さすがにプライドが許さなかった

(このまま終わっていくのかな)

(こんなにあっけないもの?)

あなたにはもう私は必要じゃないものね

羨ましいよ
あなたが・・・

私もあなたみたいにさっさと興味が薄れて
静かに忘れていけたらいいけど

そうはいかないよ
私には・・・

何も手につかず苦しい
何を見ても思い出す

毎日が長く
何をしても楽しくない
子供と遊んでいても心の底から笑えない

先の見えない真っ暗なトンネルを
1人でさまよっていた