女の直感

koharu

2018-10-12
過去の日記(乗り越えるまで)
0 COMMENTS

スポンサーリンク

私はアパートの前で
もう一度彼に追いついた
初めて出会うふりをして・・・

「同時だったね」と言った
「ああ、 俺も今着いたんだ」

「携帯 持ってどうしたの?珍しいじゃない」
「いや、会社からメール来てたから確認してたんだ」
と言っただけだった
(ふーん)

そして部屋に入った

すぐに彼は求めてきた

けれど 気持ちが入らない

愛し合う前に私はどうしても確かめたかった

電話の相手が誰なのか 

どうして電話してたと言わないのか

なぜこんなにこだわるのか
自分でもわからないけど
流せない

あんなに楽しそうに話していた彼の姿を見て
いつもと違う感情が
彼の中にあることを悟った

考えすぎかもしれないけど
これが女の直感というものかもしれない


images4.jpg


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply