何も考えず投げ出して

koharu

2018-07-11
過去の日記(乗り越えるまで)
0 COMMENTS

スポンサーリンク

「会いたかったよー」
「嬉しいけど大丈夫なの?」
「いいの!こうでもしないと
外泊なんてできないんだから」

まるで子供だ

「もう 限界なんだよ」
苦労話をいろいろ聞いていると
彼の苦悩も理解できる
「だけど逃げ出したまま
って訳にはいかないでしょ」

「うん、リカに会えたからとりあえず明日には帰るよ」
「もう辞めるつもりなのね」

「うん、仲間にもこれ以上迷惑かけられないし
体力も限界だし帰ってくる」


やっぱり…

なんとも複雑な気持ちだった
呆れる気持ちとその中には
彼が帰ってくるという
嬉しさも混ざっていた

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply