不完全燃焼

koharu

2018-06-29
過去の日記(乗り越えるまで)
0 COMMENTS

スポンサーリンク

子供といる時は母親の顔
彼も職場の同僚の顔

気付かれてはいけないから
距離をとって当たり前
頭ではわかっているけど
心が追い付かない

一緒にいるのに
愛情表現もスキンシップもお預け
子供たちと彼が楽しそうにしているのを
見るのは嫌じゃない
ほほえましくて笑顔になれる

だけど私だって彼に甘えたい
敬語なんて使わないで
いつものように「リカ、こっち来いよ」
「何言ってんだよ、バカだな」って言ってほしい
嫉妬してるんじゃない
ただ距離感を感じて寂しいだけ

お別れ会の後 私は子供たちが
寝静まってから
母の顔は封印し いそいそと
彼の元へ出かけた
愛し合うために…
彼に思いきり抱かれるため

それだけのために

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply