なんだかんだと順調

koharu

2018-06-14
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

まゆみさんは男性に
尽くすタイプではなかった

完全に彼を自分色に
染めたい人だった

なのに男性に調教される悦びを知り
彼の好みに染まり
言われるがままご奉仕

まゆみさんは藤本君にもっと
喜んでもらいたいと
テクニックを磨く方法を
熱心にネットやビデオで研究

今までは男にテクニックを
磨かせていたのに
私も落ちたもんだわ 
なんて冗談言ってた

2人で飲みに行くと
必ずそんな話になり
まゆみさんのご奉仕の内容を
聞かされる
恥ずかしい恰好を強要されたりして
「まるでAV女優じゃん(笑)」と呆れる私

「俺はお尻フェチだから胸は小さくても気にしない」と
言っていたのに最近になって

胸、大きくしないの?って聞かれたの」

まゆみさんは胸が
小さいことを気にしてたから
傷ついただろうな
「まさかダメよ、豊胸手術とか」

「うん、わかってる さすがの私もそこまではしないわよ」

それを聞いてほっとした
でもなんだかんだ言って順調な二人だった
ある出来事が起きるまでは…