家族の留守中

koharu

2018-04-29
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

家族の留守中に
彼を呼び入れることがあった
夫が子供たちを連れて
2泊3日で帰省中の出来事

初日の夜
彼は私に得意の手料理を
振る舞ってくれた
いつもは暗くて孤独なキッチン
そこに彼が立つと
ぱーっと明るくなった
幸せな時間だな
まるで新婚生活だ
ジャレて時々彼に抱きつくと
「危ないなぁ
そこで大人しく待ってろ(*^_^*)」

と叱られた
「はぁーい(*≧∪≦)」

晩酌をしながら
彼が作った料理を
食べて楽しい時間を
過ごしていた時
忘れもしない
怖ろしい出来事
私たちを襲った