それでも好き

koharu

2020-03-12
女子友の恋愛
-

スポンサーリンク

既読から数時間が経っても
返信がなかった

そのことは気がかりだったけど
明日は仕事だし
そろそろ寝ようかなと
ベッドに入ったところで
まゆみさんからラインが入った

「やっと彼から返信来たわ」
「ほら 言ったでしょ、よかったわね」

「うん、でもあまりよくない」

「どうゆうこと?」

「冷たいの あぁ…泣きそう」
「そう?久しぶりだから照れてるとか?
それに彼はいつも愛想ないって言ってたじゃない」


「でも、違うのよ」
「そう…」
「まだ怒ってるのかしら?」

「だとしたらどうするの?」

「怒ってても
どんなに責められても平気
許してくれるまでいつまでも謝るわ
だって好きなんだもん」

「そっか 好きなのね」

「うん、冷たくされても
繋がっていられるだけで十分」


その言葉を聞いてジンときた
私の恋愛にも共感するものがあったから

kongai19.jpeg