人の気も知らないで

koharu

2020-01-12
新しい(Aさん)恋物語
-

スポンサーリンク

きれいにして出かけたはずの
家の中はひどく荒れて
夫と子供たちは
私の用意した夕食に
手を付けることなく
外食に出かけていた

「こんな仕打ちって あんまりじゃない」

Aさんはとの大切な時間を削ってまで
帰宅したのは
家族のためなのよ

私は家族に裏切られた思いになった
(こんな時は思い切り自分のことは棚に上げてる)

「もう嫌!」

気付けば私は散らかった部屋の物を
全部外に投げ捨てていた
images4.jpg