贈り物

koharu

2020-01-05
新しい(Aさん)恋物語
-

スポンサーリンク

「ここで渡すべきかな」
Aさんはもじもじしていた

「え?何々 どうしたの?」
「いや ちょっとね」
私は嬉しい予感がした

Aさんが急にもじもじするときは
決まってお土産かプレゼントがあるとき
どのタイミングで渡そうかとか
気に入ってくれるかなとか
考えて
落ち着きがないの

「もしかして話してたクリスマスプレゼント?」
私は待ちきれずに自分から言った
「うん 全然大したものじゃないんだけど」
「今回は俺が選んだから気に入るかどうか」

この時はAさんらしくなく
自信がなさげで
後ろ向きな発言ばかり

「見たい、ここで見たい」
「そ、そう じゃあここで渡すかな」
そう言いながら1人で車に戻った
待っている間
私は 何かなぁ とわくわくしていた

cafe02.jpg