嫌な予感

koharu

2019-11-08
-

スポンサーリンク

逢瀬前日
私が出かけることは
前もって言ってあったけど
子供たちにもう一度話した

1日目は実家に行く
2日目は友達と映画みて食事してくる

毎回そんな感じ
「わかった、楽しんできてね」
と息子は言ったけど
リビングにいた長女が何か言った

???一瞬嫌な予感がした
「何て言ったの?」
「明日おばあちゃんのところなら私も行く」

えええ、嘘でしょ

かなり動揺したけれど
幸いキッチンにいた私の表情は
娘には見えなかった

「あなた友達とお約束があるって…」
「あれなくなったの
○○ちゃん 風邪ひいて熱あるんだって
今日も学校休んでた」


もう それ早く言ってよ
どうしよう

でもどうにもならないことはわかっていた
実家なのに 来るな!なんて言えないもの
「わかった じゃあ一緒に行きましょ」


私は1日目の逢瀬は諦め
Aさんと母に連絡しようと思った

実家に行くなんて
嘘だったから…

あー ついてないな

とにかく悲しかった

隕石