倫理に反しても

koharu

2019-10-23
新しい(Aさん)恋物語
-

スポンサーリンク

「リカはほんとよく頑張ってるなぁ
いつも感心するよ」

「大掃除?
それは大変だったね、おつかれさま」

そうして労ってくれるのは
家族でないAさん

Aさんがいなかったら
私はふつふつと この家で暮らし
溜まるストレスだけを膨らませて
いつか爆発していたかもしれない

私は何のために生きているの
家族の犠牲になること?楽しいこともなく?

自分の存在価値が
わからなくなって
さまよっているかもしれない

頑張ってる私へのご褒美が
Aさんの言葉や
Aさんとのデート

結婚しているのに
夫以外の男性を好きになって
食事したり
はしゃいだり
女になったり
それは倫理に反すること

だけど私はAさんに支えられているから
家族と上手く関われている

Aさんとの関係を
美化するわけじゃない
それは事実だから

こんな暮らしでも
私が笑顔でいられるのは
Aさんがいるから

2019003.jpg