きっかけ

koharu

2019-10-17
-

スポンサーリンク

久しぶりのラインのやりとりだったのに
また思いがすれ違い
険悪な雰囲気になった

とりあえず謝ろう

「こんな私でごめんなさい
私の事なんてもう相手にしないでください」


思ってもいないのに
つい言ってしまう
ふてくされて
どこまでもかわいくない女

これ以上言い争いたくない
いくら文章でやりとりしても
どうせ伝わらないのよ
めんどうなだけ

それなら謝ってこの会話は終わりにしよう

でもAさんは
私の事をわかっているから
その文章からちゃんと
私の気持ちを汲み取ってくれる

「リカは何も悪くないよ
リカの言葉に過剰に反応してしまった
こっちこそごめん」


(言葉に過剰反応したのは私の方なのに)
と心の中で思った

こうして私のことをなだめてくれる
とげとげした私の気持ちを
軽くする方法を
知っているのはAさんだけ

私の取り扱い方を熟知している
Aさんの方が上手だった

cafe08.jpg