残念なのは自分も

koharu

2019-10-04
-

スポンサーリンク

たった2,3日連絡しなかっただけで
騒ぎすぎなんじゃない

まるで悲劇のヒロインね

Aさん可哀そうに…

どうせ婚外でしょ 

ブログの向こうから
そんな声が聞こえてきそう

こうして綴っている文章を読み返すと
いつの間にか一読者になっている
私がこのブログの読者なら
さっきみたいなことを
思うかもしれない

だけど二人にしかわからないことがある

いろんな形がある
一番されたら辛いこと嫌がること

二人だけの決めごとやルール

私が心配する理由は
これまでのことがあるからで
単純なものじゃない

友達だったなら…
本命じゃなかったなら
こうはならなかった

私はAさんの行動が理解できず
胸を傷めてばかりいた

元カレの時もそうだった
彼らには駆け引きも悪意も存在しない
だから繰り返す

あなたが同じようにされたらどう思うの?
なんて諭しても
自分以外の人の心の中なんて
想像できない彼らには
ピンとこない

痛いほどわかっているのに
求めてしまう
私自身も残念な人

20130601-P6010006_TP_V.jpg