楽になりたい

koharu

2019-09-29
-

スポンサーリンク

私の小さな心の灯が
ついに消える時がきた

前日の朝を最後に途絶えたラインは
翌日の夜を迎えていた
こんなこと初めて

そこからいつもの悪夢が始まった
いくらなんでも遅すぎる
何事もなく出勤しているなら連絡がくるはず
事故にでもあったのかしら
入院しているの?
連絡できないほど重症?
それともご高齢のお母様に何かあったのかしら
まさか奥さんに見つかったとか…

不安と恐怖に襲われ
良くない妄想ばかり
恐ろしい事件に巻き込まれているかもしれない
ニュースで彼の名前を探した

居ても立っても居られない
あーどうしよう

Aさんにもしものことがあっても
私は無力なの
いつものように過ごそう…
そう思ってお風呂に入った
とにかく心を落ち着かせようと
ゆっくり湯船に浸かる

じたばたしていた過去の自分が蘇る
元カレに振り回されて
心がかきむしられて
頭のてっぺんがキーンと
氷のように冷たくなった日
こんなことしていたらまた髪が抜けてしまう

もういい、こんな思いはたくさんよ

…楽になりたい…
その一心で
私はAさんを頭の中から消そうとしていた

考えるのは自分のことだけ
自分を守る
自分を大切にしよう

こうして私の長い一日は終わった

20180929111442e97.jpeg