贅沢な悩み

koharu

2019-09-21
-

スポンサーリンク

もうずっと会っていない

でもそんなに寂しく感じなくなった
気持ちが安定しているし
私生活も何かと忙しい

Aさんが既婚者というのも
私にとっては大きな安心材料
独身の元カレの時は
いつも心がざわついていて
なんとなく落ち着かなかった

それでも今月は会いに来てくれるという
やっと会える、嬉しい
まずは日程の調整

普段ランチで程度のおでかけしかしない主婦が
夜遅くまで用事を作って出かけるのは
至難の業

友達のまゆみさんは
「子育てが終わるまでの辛抱よ
子供たちが成長したら自由になるから」

なんて言ってくれるけど
今、どうにかしたいんだもの
そんな先の事を励みになんてできない

家庭の枠の中、窮屈な思いしながらも
家族に秘密の
わくわくするような出来事がある
それだけも恵まれているかな

いつも中間地点で会うけれど
Aさんは一人で泊ってくれる
せっかくの機会だから
私の都合に合わせて
動きやすいように…

上手くいけば2日間会える
私もそれに応えたい
でも
そんなときに限って

学校行事や子供関連の予定が入る
夫はあてにならないし

ふぅ…

この調整だけで結構疲れるのよね
贅沢な悩み…

DSC00634.jpg