すれ違う気持ち

koharu

2019-08-07
-

スポンサーリンク

私はAさんとの会話を避けるようになり
数日が経った

Aさんも私の変化に気付いていた
「ここのところ話していないから
ゆっくり話したいな」

なんて書いてあった

話したくない理由
話さなくなった理由

それがAさんには響いていないのかしら

私は丁重に
「今忙しいみたいだから遠慮しているだけ
と言ったけど
ほんとは違う

Aさんに対して
何も語ろうと思わないの

でもAさん寂しそう
これじゃいけない
たまには世間話でもいいから
和ませてあげなきゃ
奮起して書こうとスマホを手に取ったけど

「・・・」
話したいことが見つからない

どうせ語っても
返ってくる答えは
仕事の愚痴なんだもの

会話なんて成り立たないんだもの

つまらない

そのままスマホを置いてしまった

Aさんは案の定
仕事の話しか書いていなかった
私にはさっぱりわからない
「仕事忙しく余裕がない時こそリカと話したい」
その言葉に反応した私

やめてよ
私はもうお腹いっぱい
もうこれ以上 入りません

心の中で呟いていた

2019042007.jpg