ジレンマとの闘い

koharu

2019-07-28
-

スポンサーリンク

Aさんからきつい言葉を浴びたまま
一方的に
朝まで放置されたこと

これが致命傷になった

傷ついたけれど怒ってはいない
朝になると
私はずいぶんと落ち着いていた

そんなこんなありながらも
また私はAさんと仲直りし
また同じことで不満を持ち苦しむ

いつまでもその繰り返しで
一人の男性に執着する
自分から逃れられない

これが「恋愛」というもので
このジレンマからは
一生逃れられないのかな

人は完璧じゃない
Aさんにはいいところも
たくさんある

ひとつのことだけを許せずに
切り捨てるなんておかしい

いつもそう思いなおして流してきた

元カレの時は
もう無理 と思っても
執着する自分がいて
また期待してしまう
彼がいなくなったら生きていけない
その方が怖かった

でも今回は違った
そんな気持ちすら湧かない
もしかしてこのまま自然に
いなくなっていくのかしら

どうしちゃったの?
自分自身に問いかける
不思議な感覚に戸惑っていた

20180929111555889.jpeg