4度目のデートの始まり
これが恋なのかもしれない
母の言葉に救われる
一番の理解者
あの頃を思う
夫が羨ましい
それでも罪悪感
デートの前に
関係性が変わるかもしれない
支え合っている

スポンサーリンク