Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

婚外失恋を乗り越えて

疲れている自覚はないけれど

彼がバイトを掛け持ちし忙しくなってゆっくりした時間を過ごすよりも小刻みに会う回数が増えたその頃の私は少し疲れていたような気がする小刻みに会うそれだけ家族に対し神経を使う回数が増える元々 タイムスケジュールを立てるのが苦手だった私家の事は後回しになっても子供たちにしわ寄せがくるのだけは避けたかっただから子供たちのことは普段よりも一生懸命手抜きしないでちゃんとしようと努めた私は負けず嫌いなところがある...

恋の終わりはギャンブルのよう

ギャンブルにハマって抜けられない依存症なんて意思の弱い愚かな人間だと軽蔑してた自分はならないと自信があった今思うと自分もそんな状態に陥ってしまい似たような体験をしてたのかもしれない彼と出会わなくてもそれなりに幸せに暮らしていただろうだけど彼を知ってしまいいけないと思いながら手を出してしまった一気に世界が変わったしぼんでいた蕾がまた花開いたのだいやそれ以上の快感に心が躍った一度 美味しい思いをしたら...

無邪気な彼と付き合うために

困った君は時々私の想像もつかないことを言い出す思いつきで生きてる気がするしたいことを実行する行動力は素晴らしいけれど叶うとまた次への好奇心に燃えるそこに惹かれたのは事実だけど私への愛情だけは別物よねずっと思い続けてくれる…永遠に…この思いは変わらないと言ったものだけど私も例外にはなれなかった思ったことを口にする頭はとてもいいのに…同じことを繰り返す羞恥心がないパニックになったり突然心を閉ざす時々 連絡...

彼の発言に戸惑い

時々彼は空気を読まない発言をし私を閉口させた私の親友を「あの デブちゃん元気?」と平気で言ったり人の失敗を大声で笑ったり一緒にいると気分を害したりハラハラすることも多かった「自分が同じことされたらどう思うの?」と尋ねると「俺はその人じゃないからわからない」と答えた話が通じないもやもやすると同時に 彼に自分の価値観や常識を押し付けているだけなのかと悩むことが多くなった彼に意見したり感情をぶつけても感...

初めての婚外に溺れて

今思うと いろんな意味で無茶をしていたとにかく会いたくて10分でも20分でも時間が許す限り会っていた朝は子どもたちが学校に行った後彼が出勤の途中にうちに寄るそして愛し合うお昼休憩中にバイクでうちに来ることもあったリビングのソファで愛し合ったこともあった無防備にもほどがある今考えるとなんて怖ろしいことしてたんだろうと思うけどその時は無我夢中だった完全に溺れていた...