同窓会!すてきオーラ全開の男子

女友達
03 /06 2018

「りかちゃん、聞いて聞いて」

珍しく興奮気味のまゆみさん

「もしかして〜こないだの同窓会?
いい人いたの?」
「そうなの ガラッと雰囲気変わってて
その人が入ってきた瞬間
釘付けになっちゃった」
「へぇ〜やっぱあるんだ」

「あの人 誰?って思わず
友達に聞いちゃった
そのくらい別人だったのよー」
「見事おじさまデビューってやつね」

「 藤本君よ、って言われても
ピンとこないくらい
地味な存在だったの」
「で?話したの?その藤本君と」
「ううーっ、それ聞かないで 泣」。゚(゚´Д`゚)゚。
「まさか 目の保養だけ?」
「うん、ライバルが多くて
近づくこともできなかった」
「なんだぁ」(´∀`*)

(ライバルたちを押しのけて
がつがつアピールするタイプだと
思っていたけど 意外と
奥手な まゆみさん)

「 でも 彼 かなり遊んでそう」
「だろうね、そんないい感じなら」

「ま、いっか 彼女いても・・」
「え?」Σ(゚д゚|||)

「 つか 話もしてなかった」
「やだ まゆみさんったら」

「今回の同窓会 思いのほか
盛り上がったから
また半年後に開催するらしいの
次の目標はアドレス交換よ
それまで今の彼で我慢する」

( え?それってどうよ?)笑

新しい出会いにときめいて
次こそやる気のまゆみさん
モテ男を見事射止めることが
できるのかしら。

それにしても
今どきの同窓会は侮れないな
特に40代からの同窓会は
危険な匂いがプンプン
女子校の私には無縁だけどね〜

この時は まさか
まゆみさんにも
恋愛ドラマのような
出来事が待っているとは
思わなかった




女子友の婚外事情

女友達
02 /27 2018
職場の飲み仲間で
仲良しのまゆみさん
彼女は既婚者同士の婚外恋愛中

まゆみさんの周りにも同じように
夫と彼がいる主婦が
数名いるらしい

「今どき珍しいことじゃないわよ」笑
「 へぇ〜」
私はその話を聞いて 驚いた
中には夫に見つかって
修羅場を体験した友達もいるらしい

「 私の場合は結婚前に 付き合ってた
彼だから 新鮮さがなくて^^;
新しい出会いがほしいわ」
なんて言っている

そんな彼女
「近々同窓会があるのよ」
と張り切っていた
「同窓会って不倫の匂いがするよね」

「でもさぁ、よく考えたら
所詮、同級生でしょ
それってどーなのよ、新鮮かしら?」

「学生の時はそーでもなかった男子が
いい感じになってたりするかもよ」

「ないない そんなドラマみたいな話
その逆、がっかりってした
って話はよく聞くけどね」
なんて笑ってた

その同窓会で、彼女は
新しい男性(同級生)に再会し
どっぷりハマることになる

私も人生を変えるような素晴らしい
出会いがあったこと
今はバラ色に輝いてる毎日のことを
話したかったけど
さすがに石田先生のことを
話すわけにもいかず
聞き役に徹してた



似た境遇

女友達
01 /23 2018
まゆみちゃんと私は
学生の時に
大好きな彼氏がいて
3年も付き合ってて
結婚も考えてたのに
その彼が他の女性と
浮気をしたのがバレて
別れてしまった

たった一度の過ちだったけど
プライドが傷ついた私たちは
どうしても許せなかった

で、その後に
知り合った今の夫と
あっという間に結婚した
やけを起こして結婚
したわけではないけれど
相手の背景や条件
愛するより愛されて
結婚したかったと
いうところかな

話せば話すほど
そんなところが
よく似ていた

そして 今でもお互い
その元彼と繋がってるとは
不思議なもんだ

でも まゆみちゃん
元彼とはマンネリ化していて
新しい出会いがほしいな
なんて言ってる

なんでも話せる女子友

女友達
01 /23 2018
最近 看護師として
うちの病院にきた
吉田まゆみさんは
私よりも5歳上の43歳
気さくでおしゃれで
バイタリティがあって
ちょっと派手めな
二児のママ

あっという間に仲良くなって
プライベートでも飲み会や
ランチに行くことが
多くなった

今までは
ほとんどが仕事の話だったけど
ある日を境にちょっと変わった
その夜は2人とも飲んでいた

「ねえねえ ここだけの話だけど
りかちゃんって彼氏いないの?」

「えええーっ、彼氏?」

「ちょっとやだ、声が大きい」

「あ、ごめんごめん つい興奮しちゃった
まゆみちゃん いるの?」

「うん、まぁね
といっても元彼なんだけどね
お互い結婚して連絡先も
知らなかったけど
偶然にも
この近くに住んでたのよ」

月に2 .3度 逢瀬を楽しんでいるらしい

私の周りに こんな話をぶっこんで
くる主婦はいなかったなぁ
さすが元ヤン(笑)

でも実は私も 元彼と
密かにつながっていた
年に一、二度出張のついでに
連絡がある程度
それも
ご飯だけの清い関係

「何よ、それ(笑)大人の男女が
ご飯だけって」
笑われた

だってほんとなんだもん

それからお互いぶっちゃけ
女子トークに
花が咲いた



koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…