ズルい女

02 /21 2018
彼が 私と付き合うか
悩んでいるのは
私が既婚者だから

独身同士または
既婚者同士
の関係ならまだ
楽だったかな

今、彼がもし私への思いを
封印できたら
深みにはまる前に
ダメージが少ないうちに
お互い現実に戻れた

少しだけ夢を見ることが
できて楽しかったと思えて
終わっていたかもしれない

だけど彼の想いは引き返せない
ところまできていることも
薄々感じていた
そして いけない恋ほど
燃え上がることも

もし私が独身だったとしても
彼に惹かれていただろう
ただ 付き合っても
彼とは結婚はしない
彼は少年のような心を持ち
好奇心旺盛
悪く言えば破天荒
生活能力もない彼に
ついていく自信も覚悟もない

私は夫に対して異性を
感じることはなくなったけれど
真面目なサラリーマン
子供たちもかわいい
そんな家庭を壊したくない

彼が目の前に現れて
自分の中で 眠っていた
「女」に目覚めた
もう一度 人を愛して
愛されたい願望
ときめく心、恋をして
自分のものにしたい欲望

私には戻る家があるから
いい女でいられる

私はズルい女だ



片想いでも

01 /28 2018
なんとなーく
お互い意識している
と感じるような日があったり

そうでもないか

思いすごしか

彼女いるんだもんね
と思う日があったり

ただ 異性で気になる存在が
あるだけで
こんなに仕事に行くのが
ワクワクするもんなのね

肌や爪、手、持ち物
お化粧も髪型も

少しでもきれいに
見られたいと気遣う
自分がそこにいた

片想いナウ

01 /13 2018
彼の些細な言葉や態度にキュンとしたり
心を弾ませている

そして時々妄想する
彼と私

もしかしたら
振り向いてくれるかもしれない
ううん、もう気持ちがあるかも
そう思うとよけいに燃える

だけど今回ばかりは叶わない

それ以前の問題
越えられない壁がある
愛される資格がない
だからその先のことなど
考えもしない

なぜなら私は既婚者だから

どこまでも片想い



気持ち新たに

01 /02 2018
明けましておめでとうございます

ブログ初心者
模索しながら 実体験を元に
自分のこれまでを綴る

ただ振り返って懐かしんだり
想いに浸るのではない
去った人を追い求めるわけでもない

今の幸せに感謝できるのは
過去の出来事があったから

だから普通の主婦の私でも
胸を焦がしたり 
張り裂けるような
せつない恋愛小説
が書けるのだ

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…