Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

婚外失恋を乗り越えて

時々彼の行動に疑問

彼は気分の浮き沈みが激しいあと決まったルーティンがありそれを崩されるとパニックに陥る予期せぬ出来事に弱い一度 彼の担当の患者が家からいなくなった時彼は母親に電話してどうしたらいいかと尋ね母親の指示の通りに動いたその話を後から聞いて正直 ひいた母親と電話で口論になり母親が一方的に電話を切ることがあったその時も彼はうろたえて何度も何度も電話をかけ続けた「少し時間置いてかけてみたら?」という私の指示など...

心配性の彼

今夜は同僚のまゆみさんと2人呑み彼にも報告した私はお酒に弱いし運転手役が多いから外ではあまり飲まないそれでも「あんまり遅くなるなよ」「途中で連絡しろよ」とあれこれうるさいおしゃべりに夢中になると携帯に気づかず彼を心配させパニックに陥らせた私が出るまで着信は鳴り止まないボイスメッセージで「何してるの?」「まだ帰れないのか」責め立てる「ごめん つい、おしゃべりに夢中で」「ほんとに2人なんだろな」「ほんと...

持田さんが職場を去る日

持田さんはその後も元カレである石田先生と同じ職場で淡々と仕事をし私たちとも交わることは少なくなった彼女は明らかに失恋の苦しみを味わってもがいていたんだろう忘れたくても気にしないでいようとしても職場に行くと会ってしまうそんな中でも前を向いた彼女も子供たちや心配する家族のためいつまでも泣いてばかりはいられなかったのかな仕事をしながら勉強し資格をとり その資格を活かせる仕事に転職する運びとなった私は 彼女...

元彼女の闇(2)失恋の傷み

それにしても 40歳にもなる妹の別れ話に実のお姉さんが登場とは驚いたご両親まで心配させるほど彼女は病んでるのか・・気の毒だとは思うけど別れを告げた彼に会ったこともない家族が電話をしてくるのはどうなんだろうそれほど深刻な状態なのかな大人の恋愛、別れにはさまざまな理由があり本人たちにしかわからないことこの電話のこと彼女は知ってるの?そんなことをしたらますます彼の気持ちを遠ざけるのに私は 持田さんの気持ちに...

元彼女の闇(1) 家族の出現

二人でいる時に、彼の携帯に見知らぬ人からの着信があった「ん?これ誰だ?」無視していたけどまた着信「出てみれば?」「ああ」「 もしもし」「はい、そうですけど」「 あ、どうも 」その瞬間 彼の顔色が明らかに曇ったそして私を警戒するように向こうを向いた「はい」「はい」ただ その言葉だけを繰り返す彼「そうですか」最後に「わかりました 」と電話をきった誰からの、何の電話なのかさっぱりわからない「ねえ、誰だったの?...