お互い惹かれ合う

日記
02 /15 2018

初めてのキス
バレンタインデーから

さらに距離が深まった

彼は毎夜メッセージを
くれるようになっていた
たわいもない会話でも
私は彼のメッセージを
心待ちにする日々


彼は毎朝 早起きして
カフェの裏にある
小さな山に登るのが日課

往復約2時間
身体を鍛えるため
精神を鍛えるため
いろいろなことを
そこで考えたり
洗い流したりする
大切な時間だと教えてくれた

時々 「山でこんな物を見つけたよ」
と山野草や木の実、生き物
山の風景
彼が作った雪だるまなど
写メのおまけ付き
思わずほっこり笑顔になる
自然を愛する彼
自分の知らない知識を
たくさん身につけている彼に
どんどん惹かれていった

「わぁ、きれいに撮れてる」
「この鳥なんて言うの?」
「とってもいい写真だから
待ち受けにしちゃった」
なんて子供のように
はしゃぐ私に
彼もまた惹かれていった


コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…