過去を話すこと

koharu

2019-04-30
現在
-

スポンサーリンク

2019042016.jpg

Aさんに私の辛い過去を話したのは
出会って最初の頃だった

歳下の彼がいたこと
夢中になったこと
彼の気持ちが離れてしまったこと
病んだこと
傷ついてぼろぼろになったこと

挙句に
「私はもう恋愛はしません」
と告白もされていないのに…

よく言ったもんだ
今思うとちょっぴり恥ずかしい

いつも親身になって聞いてくれた
嫌な顔ひとつせずに

皮肉なものだけど
『どんな小さなことでも嘘はつかない』
それは元カレの信念
元カレは離婚を機に
決めたと言っていた

そのことに共感した私は
自分もやってみようと思った

嘘をつかないなんて
あたりまえだし
簡単なことだと思ったけれど

小さな嘘は思いの外 
日常に溢れている

もちろん誰にも嘘をつかずに生活する
なんて無理に決まってる

婚外恋愛している身にとっては
どうやってバレないようにするか
いつも頭を悩ませているのだから

だったらせめて好きな人には
嘘をつかない
そのことだけでも実行しよう

Aさんには
嘘はつかない
そう決めて実行している
そしたらいいことたくさんあった