話すことさえ忘れて

koharu

2019-04-23
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

クリスマスの少し前
A氏が私に会うために
わざわざ来てくれた

2018092911160092e.jpeg


A氏と会うのは3度目

春に初めて会って もう冬

初めて会った時には
短かった私の髪も長くなっていた

「おおーっ、久しぶりー」
「遠くまで おつかれさま」

私はこの日初めてスーツ以外のA氏を見た
清潔感があっていい感じ
「普段着も素敵ですね」
「え?そ、そうですか、
悩んだ甲斐がありました」

A氏は照れ笑いを浮かべた

「まずはお茶でも飲みますか?」
「ええ、この近くにパンケーキの
美味しいお店ができたのよ」

「いいね 行ってみよう」
私はふざけて腕を組んでみた
「わ、嬉しいなぁ」
さらにA氏の声が弾んだ
 
小さなカフェで
美味しいパンケーキを食べながら
おしゃべりに花が咲いた

私としたことが久しぶりに
会った喜びですっかり忘れてた

一番報告したかったあの話を…