二度目のデート

koharu

2019-04-08
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

その日は仕事を休みにして
会いに行くことにした

images.jpg


もちろん日帰り
レイちゃんに話すと
「また うちに泊まればよかったのに」
と言ってくれたけど
そうそう子供たちを預けるわけにもいかず

それでも20時過ぎまではいられる

時間のことを話すと
A氏も仕事の都合をつけてくれて
夕方には会えるようにしてくれた

A氏はこの時もスーツ姿
相変わらず素敵で
思わず見とれた

制服か普段着の
こうすけの時にはなかったときめき

「相変わらずスーツ姿 素敵ですね」

「前にも言ってましたよね
スーツは男が上がるのかな
私服だと一気に冷めたりして」


「やだ そんな」
すっかり打ち解けていた

「こないだのカフェでもと思っていたんですけど
せっかくの食事なので
違うところでもいいですか?」

「ええ もちろん」

「では、行きましょう」
と言われてまず向かった先は駅の駐車場だった

「え?今日はお仕事なのにお車なんですか?」
「レンタカー借りておいたんです」

「まぁ わざわざ、このために?」
「ええ 便利ですし、遠くから来てくれたんだし
帰りもできるだけ近くまで送ってあげられますから」

私は感激して言葉も出なかった