FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

06

彼の入れたコーヒーを飲みながら

スポンサーリンク

慣れた手つきでコーヒーを
入れてくれる彼は
なかなか様になっていて
うっとりしながら
その様子を見てた

「はい、どうぞ」

「美味しい、こんな美味しい
コーヒー初めて飲んだ」

「そう?よかった」

心も身体もあったまる

静かな夜
2人の優しい時間が
ゆっくり流れていた

「あ、ひとつだけ聞いてもいい?」

「ん?どーぞ」

「私が来た時
電話してたんでしょ?
もしかして彼女さん?」

「・・・、ああ、まぁ
そうかな」

「そっか
だから話に夢中で
私が来たのも
気づかなかったんだ」笑

「そんなんじゃないよ
喧嘩してたのに」

「そうなの」

「そうですよ、ま、
いいじゃないですか
せっかく2人の時間
なんだから」

(喧嘩できるほどお互い
心を許し合えてるのかな)
と思った
それは口にしなかったけれど

彼女はどんな人なんだろう


彼の生い立ちや
今の生活のことなど
聞いていたら
とっくに1時間が
過ぎていた




0 Comments

Leave a comment