到着

日記
02 /03 2018
無我夢中で飛び出し
車を走らせる
しばらくすると
頭が冷えてきたのか
不安が押し寄せてきた

何やってんだ?私。

ほんとに来たんですか?
って笑われたら。

寝てたら。

あのメールほんとに
石田先生よね?

いろんなマイナス心理が
頭の中を駆け巡った

そうこうしてるうちに
山の中の
ログハウス 「ヒロ」
が見えてきた

灯りがついているのが見えて
まずは ほっとした

前に車を止めて
入り口に向かう
(おお、寒っ)
山の空気はさらに冷たい

あれ?ドアが開かない
え?どうして?
鍵が閉まってる
押しても引いても
ビクともしない扉
インターホンもない

中が見えそうな
窓があった
でも窓は高い位置にあって
全然中の様子が見えない

メールも電話も繋がらない
どうなってるの?
5分ほど
うろうろしたり
壁を叩いたりしてみたけど
反応がなかった
周りは静かな山の中
耳をすますと
かすかに彼の話し声?
だけが聞こえていた
なんだか言い合いでも
してるのかな
尖った声だった


コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…