楽しかったはずなのに心が騒つく

koharu

2019-03-01
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

まゆみさん、楽しそうだったな
彼氏がいて 
さらに男友達(枝)もいて
だから女子力高くて
いつもきれいでいられるのかな
2019012.jpg






楽しかった二人だけの女子会
なのに
まゆみさんと食事が終わった後
何とも言えない
虚しさが込み上げた

人を恨めしく思う
弱い自分がそこにいた

1人の男に執着するのは嫌
だけどこのまま女として
終わるのは寂しいと思った

何か満たされないものがそこにあった
今の自分の生活がとてもつまらなく思えた
女を忘れている自分…

まゆみさんみたいに
デートする相手がいて
ときめいたりはしゃいでいる姿が
懐かしくて 羨ましく思えた

心の奥底に焦りのようなものが芽生えていた

もう恋は懲り懲り

だけど…
女としての自分も楽しみたい
その場だけでもいいから

そんな考えになっていた