刺激のない生活

koharu

2019-02-20
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

彼と別れて時間を持て余していたけど
ようやく動き出した

お庭でまた花を育てよう
心のリハビリにはいいかもね
IMG_2061.jpg
そしてほぼ毎日更新されるブログを読んでいた

お気に入りのブロガーさん(A氏)の
生活環境や性格も少しずつ見えてきた

サラリーマンで
奥様とお子さん2人の仲良し家族

住んでる地域は不明のまま
だけど明らかに私の住む雪国
とは遠く離れている気がする

私はA氏のファンの一人

私はコメントする勇気はもちろんなく
ひっそりと読むだけ

バーチャルな世界に近いけど
コソコソすることもなく
子供たちにも堂々と言える

「ママ 最近パソコンで何を見てるの?」
「ん?いろんな人のブログ見てお勉強したりお話したりしてるのよ」
そんな風に

「ママ 会議とか残業が少なくなってよかったね」
「うん ありがと」

あんなに夜仕事だ 会議だと偽って
(彼に会うために)出かけていたのに
急に家にいることが多くなったもんね
ほんとに彼がすべてだったんだな…と思う

刺激のない日常だけど
これでいいの 
これが本来の姿で幸せなの
と自分に言い聞かせていた