Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

06

動きを止めた朝

スポンサーリンク

私はその夜、なかなか寝付けなかった
まるで遠足前日の子供のように
わくわくしていた
cafe04.jpg


半年ぶりの彼

何を着ていこう

この話はまゆみさんには
内緒にしておこう
会いに行くと言ったら
また何言われるかわからないもの
その記事はこちら
どうせ反対されるに決まってるしね

ふふっ 私の事 忘れてなかったんだ

出かける段取りも
考えていたけど
いつの間にか眠っていて
朝になっていた

もう 朝?
やだ ゆっくりなんかしてられない

子供たちの迎え
母に頼まなきゃ
母が無理ならママ友に

夕食も作っておかないと

仕事も誰かに代わってもらって
早番にしてもらわなきゃ

子供たちには何て言おう
会議でいいか

あーどうしよう

何からすればいいの

もともとのんびり屋で
要領が悪い私

久しぶりに小さなパニックを
起こしかけていた

その自分自身の心理と
行動パターンが動きを止めた

これって

以前の私だ

彼と付き合ってた頃の
私の姿そのものだった

無理してた頃の私
いつもこんな風に焦って
言い訳考えて
何かに追われてた

一回 深呼吸して我に返った



不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

2Comments

淡  

初めてコメントさせていただきます。
ブログを一気に読ませていただきました。

昨年の11月、付き合って5年目に入ってすぐに彼と離れる事を決めました。
はじめはりかさんとこうすけさんと同じで既婚者の私と独身の彼。
付き合って4年目に彼が結婚をしました。

これで対等な関係でいられると自分を納得させて付き合いを続けていましたが、りかさんの心の葛藤と同様、苦しさや彼の気持ちが離れて行くことに耐える日々が限界を迎え、別れを告げました。

今でも彼から時々メールが来るのも同じで、やっと時間薬が効いてきたかと思っていると、心を乱されます。

どうやってりかさんが乗り越えられたのか、これからも祈る思いでブログ読ませていただきたいと思います。

2019/02/06 (Wed) 21:10 | EDIT | REPLY |   

koharu  

Re: タイトルなし

淡さん
はじめまして
コメントありがとうございます。

淡さんも辛く耐える日々から
彼を手放す決心をしたのですね。

決心をすることよりも
決心を貫く方が何倍も大変だということを
実感しました。
でもそんな時期も永遠には続きません。

これからは乗り越える時期を綴っています。

淡さんと同じ 落ち着いてきたと思ったら
彼から連絡きたりして
心を乱されながらも
少しづつ心の整理がついて
いつの間にか彼から卒業できています。
きっと淡さんも…

ご自分を大切に 

これからもよろしくお願いします。







2019/02/06 (Wed) 21:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment