落し物

日記
01 /25 2018
残業して遅くなった
12月のある日
すっかり日が暮れて真っ暗な
バイク置き場

まだそこには
彼のバイクもあった
石田先生も残業中かぁ

そこで
一枚の紙を拾った

「??」

(リハビリプラン?
もしかして石田先生の?)

私はカバンをごそごそと
し始めて

持っていた絆創膏で
その用紙を
彼のバイクのハンドルに
貼り付けた

「おつかれさまでした。
でも大事な患者様の情報
落としちゃダメよ」
とメモを添えて

もちろん匿名

その後ちょっとした
私のいたずら心が
彼の心の火をつけた

コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…