思いもよらぬ展開

koharu

2019-01-20
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

アポもとらず彼のアパートへ
さすがに気が引けて
途中で何度も車を停めて
電話したけど繋がらなかった
IMG_2103.jpg



どうしたんだろ?

そうこうしているうちに
アパートに着いた

あぁ、懐かしい

胸に込み上げるものがあった
二人で探して契約したアパート

階段を上がって彼の部屋の前に来た

シーンと静まり返っている
あれ?

そこで彼から着信があった
久しぶりに聞く彼の声
「リカ?どうしたの?」

「こうすけ 今どこにいるの?私たちもう…
このまま終わりなんだよね
だから私の荷物を返してもらおうと思って」


「え?荷物って」

「あなたの部屋にある私の私物よ
もし会うのが嫌なら
後日まとめて外に出しておいてちょうだい
私 勝手に持って帰るから」


その時、彼からまた思いもよらぬ
言葉を告げられた