最後になったあの日

koharu

2019-01-10
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

別れると決めて
自分からの連絡を絶ち
2週間ほどが経った
隕石






その間、彼からは2回ほど
特に大した内容でもない
挨拶程度の
メールがきてたけど
受け流せるようになっていた

でもやっぱりこの状態は辛かった
彼がすべてで
4年間一度も彼のことを
考えなかった日はないのだから

ある大雨の夜
彼からメッセージがあった

「患者さんのところに
書類を届けに行きたいけど
場所がわからないんだ」


「こんな夜に?それに大雨だよ」

「でも今日中に届けないと大変なことになるんだ」

(また仕事でミスをしたのね)

「わかった 車で送ってあげる」

やっぱりほっとけなかった