ひとりぼっちの年越し

koharu

2019-01-05
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

その年末年始も
私は仕事と偽り
彼と過ごそうとしていた

20140119.jpg



なのにまさかこんなことになるなんて

予定がきれいになくなり
心にもぽっかり穴があいた

今さら 夫や子供たちと
夫の実家に帰省する気にもなれず
仕事を無理に詰め込んだ

彼からはその後も
相変わらず連絡がなく
寂しくてくじけそうだったけど
これでいいいんだと
言い聞かせて仕事に励んだ

大晦日
仕事を終えた私は
たった1人 テレビを見ながら
カップラーメンをすする
(おいしくないなぁ)

何を見ても何を聴いても
涙が込み上げてきた

1人だったから
人目もはばからず
大いに泣けたのがありがたかった

こんなに辛いなら
恋をするんじゃなかったと
後悔ばかりだったけど
この年末年始を乗り越えたら
きっと自分の中で
何かが変わる
そんな気がしていた