最後のサプライズ

koharu

2018-12-12
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

私の誕生日 

食事に行ったけど
残念な出来事が起きて
彼は落ちた気分を
引きずったまま
いつものカフェに行った

珈琲を飲んで
少し落ち着いた彼

辺りはすっかり暗くなっていた

彼はマスターに合図すると
マスターは何かを運んできた

「え?何なの?」

それは大きなケーキで
ろうそくが立っていた

このカフェで誕生日を
祝ってもらうのは2回目

「うちの店では
滅多にこうゆうことは
しないんですけどね(笑)」
とマスターが苦笑いしてた

「ありがとう」
泣けてきた
「こんな日に嫌な思いさせてごめん」
「ううん これから気を付ければいいことよ」
「そうだな」
やっと彼が笑った
そのことが何よりも嬉しかった

これが彼からもらった
最後の誕生日サプライズになった

cafe07.jpg