彼を責められない

koharu

2018-12-10
過去の日記(乗り越えるまで)
-

スポンサーリンク

事故の手続きに行った彼を
1人で待つ間
彼の心配よりも
自分の事ばかり考えていた

もし夫にこの事が知られたら
どうしよう
いや、知られなくても
もし何か聞かれたら
何と言おう

その時の言い訳まで考えていた

あんなに
車の運転には慎重になって
とお願いしたのに

彼に対して
腹立たしかった

「だから言ったでしょ
気をつけてって
もし夫に知られたらどうするのよ」

帰ってきた彼に
そんな言葉を浴びせて
責めただろう

でも実際に彼が帰ってきたら
何も言えなくなった

どうしてか・・・って

彼は既婚者である私との
現実にぶつかって
落ち込んでいたから

その姿を見た私は
「大したことなくてよかったじゃない」
と気を遣って
彼を慰めていた

20180929111555889.jpeg