口論

koharu

2018-10-15
過去の日記(乗り越えるまで)
0 COMMENTS

スポンサーリンク

「もういいよ その人のところに行けば?」

「嘘ついたり こそこそしないで」

「だから違うって言ってるだろ、
職場の人と仕事の話してたんだって」

「気になってるかもしれない相手なんでしょ
わからないんでしょ
で、その人は 独身?看護師?歳は?」


「なんでそうなるんだよ!そっちこそ 
俺を見つけたなら声を掛けたらいいだろ!
こそこそしてるのはそっちだろ」


「声かけようと思ったわよ 
だけどあまりにも楽しそうに話してたから
お邪魔したら悪いかと思って遠慮してあげたの」

「嫌みだな 
おまけに人の会話まで聞くなんて何やってんだよ」


「バカね(笑) 会話なんて聞こえるはずないでしょ
私は車の中なのよ そんな嘘にも気づかず 
やばい バレてるのか と
焦ってほんとのこと話したの?単純ね」


彼ははっとしたように黙った

私はもうどうなっても、
嫌われてもいい覚悟が
できていたから強気だった

もう気持ちが私にないなら

他に行ってるなら戻せない

ここまで開き直った私を
初めて彼に見せた

20180929111555889.jpeg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply