何でもないことへの喜び

koharu

2018-09-16
過去の日記(乗り越えるまで)
0 COMMENTS

スポンサーリンク

一人暮らしの彼

私は既婚者

彼と出かけることも嬉しいけれど
彼の部屋で 
彼が食事を作る風景を眺めたり
その間に掃除をしたり
アイロンをかけてあげたり
ベランダ菜園を楽しんだり
近くのスーパーで買い物したり
そんな何でもないことが
嬉しかった

アイロンがけが大嫌いな私なのに
彼のワイシャツの
アイロンがけは心が躍った

これを着てお仕事頑張ってくれるかな

そして彼もまた
「うわぁ パリッとしたワイシャツなんて
久しぶり ありがとう」

「もしかしてスニーカー洗ってくれたの?
前から気になってたんだよね さすがだな」

そんな嬉しい言葉をかけてくれる

うちではあたりまえ
誰からも感謝されない

貴重な時間と
貴重な体験

彼と出会っていなければ

こんな思い出を持てないまま
終わっていく人生だった
image2.jpeg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply