泡のように

koharu

2018-08-25
今になって思うこと
0 COMMENTS

スポンサーリンク

以前 何かで読んだ

「人はいつこの世からいなくなるか
どんな事情があって
愛する人の前から
去る日がくるかわからない

残された相手が
喪失感を最小限に
できるだけ早く前を向いて
生きていけるようにしてあげること
いつまでも悲しむことのないように
自分がいなくなってからも
愛する人を大切にしたい…」

究極だな

理屈ではわかっていても
深く愛すれば愛するほど
関係が密になるほど難しい

私もいつしか
そこにいること
してくれることが
当たり前になっていた

彼の溺愛にすっかり酔ってしまい
甘えすぎていた私

いなくなったら生きていけないと
思うほど依存してた

彼の中の私は泡のように消えるけど
私の中の彼はずっと消えなかった


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply