思い付きで生きる彼

06 /08 2018
突然、大事な話があると言い出し
呼び出された
「もしかして別れ話?(笑)」
「そんなわけないだろ…
俺さ やりたいこと見つけたんだ」

「え?……」
「それに向けてこれから準備しようと思ってる」
「今の仕事はどうするの?」
「もちろん辞めるよ。合格すれば田舎で合宿生活だからね」

とある劇団の舞台を観て感激し
訓練生のオーディションを
受けると言いだした
合格すれば1年間 
この土地からずっと遠くの村で
厳しい訓練と共同生活が待っている

「私たちはどうなるの?」
「それは…俺も辛いけど
1年間経てばまた帰ってくる
それに訓練生のオーデションに合格できるか わからないしね」

「でも 卒業すれば劇団員になるんでしょ」
「それはわからない、
舞台を作る側の立場を経験したり
人を感動させる技を身に付けたり
とにかくいろんなものを吸収してみたいんだよ」


彼の目は輝きいきいきとしていたけど
どうして今の生活を捨てて
わざわざそんなことに
チャレンジするのか保守的な
私には意味がわからなかった

付き合って2年が経っていた


コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…